更年期障害

イメージ画像
2019.02.04
更年期障害とは?原因って⁇

 

皆さま こんにちは^^

GAIA鍼灸整骨院🌎です。

 

本日は、立春🌼に、

相応しいくらいの陽気でしたね。

気温の変動にお気をつけて下さい。

 

 

 

さて、本日は婦人科疾患シリーズ

第1弾っ!!!!

 

多くの方が悩まれる『更年期障害』

についてお話しさせて頂きます。

 

 

enlightened更年期障害とは???

 

 

~代表的な症状~

 

顔のほてり

✅汗をかく、とまらない

✅下半身の冷え

✅息切れ、動悸

✅睡眠が浅い、寝つきが悪い

✅よくイライラする

✅頭痛、めまい、吐き気

✅身体がだるい、疲れやすい

✅肩こり、腰痛、関節痛

 

✅の数が半分以上ある方は

更年期症状がでているかもしれません。

 

※これらの症状は個人差があり

性格やストレス、気候などで

増減する場合があります。

 

 

では、何故このような症状が出てくるのか?

 

主に女性らしく健康でいる為のホルモン

エストロゲンの分泌が減少するためです。

 

 

通常、エストロゲンは

脳にあるホルモンの司令塔から

エストロゲンを出すように指示を受け

卵巣から分泌をしています。

 

 

ですが更年期の頃になると、

脳からの指示は出ているにもかかわらず

卵巣の機能が低下しエストロゲンを

分泌出来なくなっていきます。

 

これによりホルモンのバランスが乱れ、

脳がパニックを起こす為に

様々な症状が現れてくるのです。

 

 

 

enlightenedエストロゲン分泌の仕組み

 

脳の視床下部(司令塔)は、

血液中のエストロゲン濃度を

常に測定し分泌量を

コントロールしています。

 

血液中のエストロゲン濃度が

薄くなると、視床下部は

脳の下垂体(メッセンジャー)に

「卵巣からエストロゲンを分泌させなさい」

と命令を出します。その命令を

受け取った下垂体(メッセンジャー)が

卵巣に視床下部からの命令を伝えます。

 

そこではじめて、卵巣から

エストロゲンが分泌されます。

 

 

ー通常ー

脳の視床下部(司令塔)

 

 

脳の下垂体(メッセンジャー)

 

 

卵巣

 

 

エストロゲン分泌

 

 

 

ー更年期ー

脳の視床下部(司令塔)

 

 

脳の下垂体(メッセンジャー)

 

 

卵巣機能低下

 

 

エストロゲン分泌の減少

 

 

 

当院では、このような

ホルモンバランスの乱れを正常に戻す

施術を得意としております。

 

 

鍼灸(東洋医学)はお身体への負担が

最小限に済む、ナチュラルな施術です。

 

 

お薬を使わずにお身体を

正常な状態に戻してみませんか?

 

 

 

お困りの事があれば、

⇩お気軽にご相談下さい⇩

 

mailお問い合わせ

 

友だち追加

LINE@➡ID:llp4770w

 

次回は、『様々な更年期障害』

ホットフラッシュ

若年性更年期障害について

お話しさせて頂きます。

 

次回もお楽しみに♪

 

 

GAIA鍼灸整骨院🌎

「全ての女性の笑顔」

いつも応援しております。

 

ご予約フォーム
アクセス
〒 133-0057 東京都江戸川区西小岩4丁目2-4

 

TEL:03-6458-0623

 

【営業時間】
平 日 10:00〜21:00
土日祝 9:00〜16:00

アクセス・鍼灸院情報へ
ご予約はこちら
当院取扱い商品はこちらからも購入できます↓MODERE