月経困難症(生理痛など)

イメージ画像
2019.05.14
生理痛の原因って?生理痛はあるのが当たり前?

 

皆さま こんにちは^^

GAIA鍼灸整骨院です🌎

 

 

本日は、、、

現在800万人以上の方が悩まれている

『月経困難症(生理痛etc)』

についてお話しさせて頂きます。

 

 

enlightened月経困難症とは?

 

月経困難症には大きく分けて

要因が2つあります。

 

 

①機能性月経困難症

 

一般的に思春期~20代前半に

みられる事が多い生理痛です。

 

体質やストレス、生活習慣

●子宮や卵巣の未成熟

下半身の冷えによる血液循環の低下

子宮収縮を促すホルモンバランスの乱れ

 

等により起こると考えられています。

 

 

 

②器質性月経困難症

 

20代後半から増加し、様々な症状は

生理3日目頃を過ぎても続き

生理期間外にも痛みが生じる場合です。

 

これは機能性月経困難症と

違う点で子宮や卵巣に何らかの病気が

隠れている可能性があります。

 

子宮内膜症

子宮筋腫

子宮腺筋症

卵巣嚢腫

 

等が要因としてあげられます。

 

 

 

~月経困難症の主な症状~

 

✅下腹部痛 ✅腰痛 ✅頭痛

✅便秘または下痢 ✅食欲不振

✅疲労・脱力感・眠気

✅イライラ ✅憂うつ 等

 

 

 

~主な治療方法~

☆鎮痛剤(NSAIDs・ロキソニンなど)

☆低用量ピル(内分泌療法)

☆鍼灸(血流促進・鎮痛・自然治癒力など)

☆漢方薬(体質改善など)

 

 

 

生理時に何かしら症状を感じている方は

80%以上とも言われています。

 

その中で、実際に対処をしている方は

10%も満たないそうです。

 

皆さまはどのような対処を

されていますでしょうか?

 

 

 

海外では、女性の月経時の変化や症状に

対する社会の認知と理解が進んでおり、

女性側の意識も高いようです。

 

積極的に対処や予防をしているそうです。

 

 

まだまだ正しい情報の認知が

進んでいる訳ではありませんが、

 

「生理痛は当たり前」

「薬を飲むのが当たり前」

「生理不順は仕方がない」

 

このように思ってはいませんか?

 

 

女性はホルモンのバランスと共に

過ごしていく必要があります。

 

 

今の現状が当たり前だと思わずに

痛みが強すぎる場合は一度、

医療機関を受診し正しい対処を

して頂ければと思います。

 

 

また、月経困難症は

鍼灸の得意分野でもありますので

お気軽にご相談下さいねblush

 

 

 

GAIA鍼灸整骨院

いつも皆さまの笑顔

応援しております🌎

 

 

次回は、、、

『子宮内膜症』

についてお話しさせて頂きます。

 

 

ご相談のみも承っておりますので

⇩⇩お気軽にご連絡下さいsmiley⇩⇩

 

mailお問い合わせ

 

友だち追加

LINE@ID:llp4770w

ご予約フォーム
アクセス
〒 133-0057 東京都江戸川区西小岩4丁目2-4

 

TEL:03-6458-0623

 

【営業時間】
平 日 10:00〜21:00
土日祝 9:00〜16:00

アクセス・鍼灸院情報へ
ご予約はこちら
当院取扱い商品はこちらからも購入できます↓MODERE